スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDメモ

高校生の甥っ子が借りてきたDVDをついでに見せてもらった。一本目は洋画、テイクシェルター。予知夢に怯え、自分や家族の身を守る事にとらわれてしまった主人公の話。これははっきり言って好き嫌い分かれそうだなあ。映像も背景に流れているBGMも平坦かつ、陰鬱で、具合の良くない方はちょっと引きずられてしまいそうだなと思った。
どっちかって言うとアクション系が好みな方は退屈かも(私もその中の一人だと思う)。

もう一本はCGアニメ。friendsもののけ島のナキ。原案は赤鬼と青鬼。子供騙しだと見てたら、最後には涙腺がやばめになってしまったです。エンドロール見て、初めて声を当てていたのが、ナキ役=慎吾ちゃん、グンジョー=山寺さんだと知りました。爬虫類系がどちらかというと好きな自分なので、もののけ達がめっちゃ可愛くて仕方なかったですよvv。ゴーヤのもののけはレトロなマイホームが必ず壊される伏線付きで、かなり笑えました。彼の声は阿部サダヲさんが当ててたんですね。この物語の真底には、「何事も憶測や、推測で捉えずに、とりあえず向かい合ってみよう、話し合ってみよう」というベースがあったように思う。極東では今、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いみたいな感じになってるので、もちょっとね、やり方考えてみようよと思うわけです。ま、自分が言ってみたところで、なんの足しにもならないと思うんですけどね。

スポンサーサイト

テーマ : DVD・Blu-rayで観た映画
ジャンル : 映画

四月ですね

ほんとはそろそろDVDびたりな生活から抜けださなきゃいけないのですが、まだだらだら観ています。単発なのと、TAXYシリーズをぼちぼちと。リックベンソンの映画はトランスポーター以外でも面白い。カーアクション以外のも今度借りよう。いやあもともと洋画は好きな方でしたが、観た観た一月に16本。二日に一本観てたんですね-。ちょっとびっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノ 最近観た中ではG.Iジョーとヘアスプレーがヒットでした。G.Iジョーは第二弾があるようです。ヘアスプレーはもう楽しくて、清らかで、泣きながら観てしまった(T-T)。主人公役の娘とレコード店の女主人役が素敵でした。後者は検索かけたら、シカゴにも出演されてたようで…、借りられてなかったら観てみよう。あとつまらなかったのはスティーブンセガ-ルの沈黙の鎮魂歌が…彼自身に切れが無くなって来たような気がします。ウェイトしかり、演技力しかり。バンコックデンジャラスは可でもなく、不可でもなく。まあこういう事もあるわな。

ようやく

DVD観れる体力が戻ってきましたよー。
ついでに一昨日から80円セールが始まったので、気になっていた作品を二本ほど借りました。
デスリベンジとバビロン・AD。二本とも目が離せぬ面白感は無かったものもそこそこ楽しめました。
まあ、自分あまりファンタジー映画とか観ないからなあ・・・・。寝がえった魔術師役の俳優が、どこかの映画で観た気がしてものすごく気になりました。あと陛下の甥の不出来さがハマってたなー。生まれに胡坐をかいて、剣術もろくすっぽできない血縁で、観てて痛々しかった。最後近くの王の言葉が良かったなー。王は下々の営みにも通じていなければならないって事を遠まわしに言っててー、管理している方々に聞かせたくなるような台詞でしたな。
あとバビロンの方はー、ううーん、あれプロローグなのかなあ。すごくラストが尻切れトンボで、「ええ!? ここで終わり?」ってぼやいてしまう程でした。シスター役やってた女優さん、おそらく中国の方だと思うんだけど、基本的にカッコよかった。黒髪、黒目ってなんか生命感あって良いよね。あと特典でついてたバーン・ノーティスがちょっとアンテナに引っかかった。緩めのアクションドラマで、殺伐としたものばかり観てたので、ちょっと和みました。

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

結構

コンスタントにDVD観てます。
ウルヴァリン
リボルバー
96時間
の順で観ましたが、どれも外れ無かったな。
ウルヴァリンはx-menのスピンオフみたいな造りだったけど、すんなり入り込めたし、あのラストは! 続きがありそうなエンディングでしたね。
リボルバーの主人公は自分が独房に入っていたときの両隣の二人がだれかきづいて終わるのですが、かれと同様マカという街のギャンブル王みたいな人の苦しみも共感できて、アクションというか心理っぽい味付けが濃かった気がする。ジェイソンステイサムの長髪が割と似あってたな。
そしてラストの96時間。ちょっと短めでしたが、一番面白かった。一見神経質な娘想いの父親が、96時間内に娘を救うために手段を選ばず敵の中に入り込んでいく様は、圧巻という言葉しかありません。ほんと何でもできる父親だったんですね。あと冒頭観てて思ったこと、旅は用心したことはないってこと。まあ、わたしは売り飛ばされるほど若くもなく、外見も良くはないけれど、旅行者ってつけいるすきだらけだよなーとあの映画観て思いましたわ。 
さて今日はローグ・アサシンみるぞと。

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

ザ・マジックアワー

くー、さっき書き上げたのにエラーで消えた。

というわけで(?)、マジックアワーを見てきました。今まで芝居小屋やライブハウスには月一で通う時もありましたが、あんまり映画には執着が湧かなかった自分にしては快挙な出来事です。

導入部はちょっとなじめないところもありましたが、役者さん達の魅力にどんどん引き込まれてきました。
個人的に佐藤浩市氏の役者バカッぷりと、小日向文世氏と寺島進氏のキャラクターが良かったです。
あと、この映画は死人が出ないんですね、なんだかんだ言いつつ。
それと完全な悪人が居ない点が良かったです。

相棒ではシーンと静まり返ってた映画館が後半部分からかなり笑いが絶えなかったくらい、お客さんの反応は良かったです。

映画のポイントカードも作ったし、次は何を観にいこうかな。


magichour_convert_20080617001801.jpg

テーマ : ザ・マジックアワー
ジャンル : 映画

プロフィール

朔也

Author:朔也
☆好きな物
ライブ・旅行・城巡り・アルコール・炭水化物・コーヒー・乳製品・トマト・動物物・ドキュメンタリー・時代劇・スポーツ観戦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。