スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの晩御飯

は早くて八時前、遅いと九時近くになる。シフト上八時上がりのときは、出来るだけ早く帰れるように勤務時間内、もしくは休憩中に用事を済ませておく。今日は七時上がりなので結構時間掛けておかず作れるなーと思って帰宅したら、母の友人の旦那さんが「線香をあげがてら遊びに来たー」といって在宅していた。Sさん夫婦は、私達がこの場に落ち着いた頃から、何かと世話を焼いてくれ、母の妹弟といってもいいような存在だった。母が亡くなって葬儀が終わるまで、色々と奔走していた私達姉妹に代わって、台所を仕切ってくれたり、自分達の経験を教えてくれた。何より救われたというか、嬉しかったのは、通夜の前の晩まで結構遅い時間までのこってくれて、母の思い出話を語ってくれた事だ。それが何より母の供養になったと思う。私は葬儀をあれだけやってあげれたことも親孝行だと思ったけれど、何よりも供養になる事は何かにつけて思い出してあげるって事だと思うんです。
今日も世間話しながら今後のいろいろ積もる話をしてくれて、ほんと助かりました。お世話になってる住職さんがまた妹達の同級生のお兄さんで、かつすごく気さくな方で「こんなこと聞いてどう思われるかな?」とかいう気遣いが目減りして助かってます。
余談ですが、3日前会社の常務の実のお母様が亡くなって、その当日義理のお父様が亡くなった。同日に亡くなられて、うちの会社の上層部の方々は非常に大変そうでした。私も母の一件でお世話になった方なので、香典のほかに供物料も包みました。ただでさえ出費してるのに(泣)。当分金欠は続きそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

日々精進

やっと本日気がかりな事一件解決。何しろ経験値ゼロな事ばかりなので、精神的に疲労感が強くてすぐバテる。立ってる間に勢いでやってしまえーって感じ。
一ヶ月ぶりにナルトのアニメみれました。我愛羅奪回のシ-ン、森の中をナルト、サクラ、テマリ、カカシが空中移動してる奴。必要以上に丸薬を摂取しようとしてるサクラに、カカシが「カロリーオ-バ-だよ」と言ったら睨まれちゃってf^_^;、また更にテマリに「オヤジ、それってばセクハラだぞ」と突っ込まれてんのがおかしかった。そうか、15.16のコからみりゃ30前も十分にオヤジなのね-。木の葉屈指の上忍もいまどきのコにかかったら形無しか-なんて気持ちで見てしまったよ。原作にはなかったシ-ンだったけど、以外にはまってて面白かった。オ-プニングの画像も曲もカッコイイしね。nobody Knows+の曲着うたフルにあったので、しっかりダウンロードしてかなりの割合でヘビロテ中。

暑い~

三七日目。保険会社さんが来るというので、休日の割りに早めに起きて、身支度して待ってると、十時過ぎ到着。
さぞ沢山のパンフレットを抱えて、商品を売りに来るのかと構えてたら、何のことはない、満期のお知らせのみだった。おまけに新担当になられた方は入社三年目ほどの初々しいお兄さんで、「僕前は群馬で働いてたんですが、義理の祖母(奥さんのおばあちゃん)の具合が悪くなり、こちらに来たんです」との事。話の流れ上、「じゃ、君はマスオさんなのね」と一発で思ったが、中々このお兄さん話上手で、「一週間で、医療費18万円ですよ」の話に流石の自分もびっくり。義理のお父様が営林署に努めてたそうでその退職金でなんとかまかなえたとかおっしゃってたが、確かにこういうとき医療保険に入ってるのと、無いのとではかなり違う。まだご健在だそうなので、なんとか延命してもらいたいものだ。商品の話よりお兄さんの身の上話を聞いて終わったが、その後の役場での別件の書類申請の手続きがしんどかった。銀行でもそうなのだが、今って運転免許証か、パスポートじゃないと身分証明に即日有効では無いらしい。自慢じゃないが、父もあたしも車無し、海外旅行経験無しっすよ。国内は呆れる程飛び回ってますけどね。
先日髪の乾燥が酷くて、カットがてらいつもの美容院に行ったら、「○○さんまたどちらかに遠出しました?」に「うーん、東京はなー、確かに時間掛かるけど、遠くって感覚は無いかもー。大阪くらいになると遠くに来たなって思いますね」と言ったら苦笑されてしまった。
髪を少し梳いてもらったら、木村カエラみたいな頭になった。
午前中しか動かなかったのに、暑さでやられて昼食の用意もする気無くてコンビニ食。午後三時間ほど死んだように寝てしまった。湿気が強い暑さで、何をしててもばてる。こんなんであと三ヶ月も持つのか、自分。冬が恋しいよー(寒いの大好きなもんで/苦笑)。

テーマ : 日々出来事
ジャンル : ライフ

ニ七日でした

本日は命日から数えて二七日です。
七の付く日はお団子を作って、仏壇にお供えしなくてはいけないので、一応いつもより30分早い六時に目覚ましかけまして、バイブ三・四回で起きました。
しかしねー、出きるものならやりたくないとのたまってた家事やら、早起きやらやれば出来るもんなんですね。というか、やらざるを得ない状況です。おかげさまで今十時半過ぎるとねむいったらありません。
会社には忌引きが明けてから四日行きましたが、ようやく慣れてきたと言うか、いやー、一週間も休むとね、マジ自分は専業主婦じゃないかという気になってくるんですよ。社会と接点が少なくてもこれだけ生きていけるのねとか、相変わらず変なところで感心したり、でも徐々に他の事も出来る余裕が出来てきました。読んでたコミックスやら、CDの新譜に目が行くようにもなったし、案外さらりと普通の生活にもどりつつあります。ここ数日で一番切なかったのは母が死ぬ寸前までかけてた時計を何かの折に目にしたときですかね。あー、時計は狂いなく動いてるのになとー。考えても切り無い事だとはわかってるんですけどね。
もう少し時間が経てば、何事にも穏やかに接する事が出来るんじゃないかと思います。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

朔也

Author:朔也
☆好きな物
ライブ・旅行・城巡り・アルコール・炭水化物・コーヒー・乳製品・トマト・動物物・ドキュメンタリー・時代劇・スポーツ観戦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。