ランナーズハイ

除夜の鐘が鳴ってて、ようやく大晦日の実感がわいてきた朔也です、こんばんは。
良いお年をーなんて言った半日後にまた仕事です。ちなみに八日間休みがありません。疲れてくるとですね、饒舌になりましてですね。要らぬ事を口走って自爆するタイプです、自分。今日も会社の企画のSさんに勢いのまま話しかけたら、ついていけないと言われたよ。いいの、同時にボケと突っ込み出来る人だから。
良いことなんて数えるくらいしかなかった年末でしたが、なんだか今日売り場で品出ししてたら、一歳半くらいの男の子に懐かれちゃいまして、「こんにちは」って挨拶したら、じーっと動かなくて固まってて、何か近くのものに興味があるのかな?って思い場所を避けたら、いきなりちょんと膝を触られましたよ。まあ、一歳児のやることだから可愛かったのだけど、母親以上の年齢の見知らぬ店員に触るなんて君はくれよんしんちゃんか・・・と何気に思ったよ。でも和んだので許します。
紅白も久々に通して見ました。知ってるグループ名がどんどん減っていき、何聞いても皆同じに見えるーとのたまう父親と同じレベルになってきたよ、やばい。コブクロの左側の人って木根さんに似てない?彼の左手の動きが某ヴォーカリストを髣髴させて面白かった。 
ではでは皆さんこんな自分ですが、来年もどうぞよろしくおねがいします。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

クリスマス

なのに休みでした。本当は29か30にほしかったのだが、希望も出してなかったので案の定却下される。こんな日貰っても嬉しくないよーとぼやいてみても現状は変わらず・・・。やっぱり二月のオンリー行こうかなー。
腐ってても何にもならんので、前向きにずっと行かねばならないと思ってた、病院へ足を向ける。実は貧血が酷くて(数値上)、人間ドックでもびっくりされましてー。血が薄いのはもうここ数年承知の上で、市販の増血剤も飲んでたんですが、それでもヘモグロビン値が6.8しかなくてですね。看護婦さんにも立ちくらみとか眩暈しません?としきりに心配されてしまった。でもねー、ここ十何年胃炎でひっくり返ったことはあれど、貧血で倒れた事はないのです。婦人科にも異常は見当たらず、本人も、医師も頭をひねってました。前回の検査で貰った鉄剤とビタミン黙々と飲んでましたら、一ヵ月後には12.2まで改善ー。流石医者の薬です。おまけに120錠もらっても600円という安さ。薬局で買ってられません。今後も一ヶ月は薬飲まねばならんのですが、終われば問題なく健康体~。会社の知人にも「好き嫌いなく何でも食べてるのになー」とぼやくも、色々話してたら、血になるものを食べる量が少ないか、食事にビタミンCが足りないのかもとあたりをつけられる。そういや、自分って疲れてくると、果物とか一切取らなくて、野菜とか炭水化物オンリーになりがちなんですよね。今後は出来るだけバランス良い献立にしないとな。

京都観光

二日目は起きた時点で観光するような時間じゃありませんでした。9時まで寝てた。そういうわけでチェックアウトは11時。それから何処行くか考えたんですからねー、ぶっつけ本番、考え無しもいいトコです。一応選択肢は三つあったんですが、やっぱり京都行きたくてー。
念のためにガイドマップを新たに購入して、いざ出発。しかし新大阪から京都って新幹線だと14分足らずなんですね。料金も千円強。いいなあ、便利で。タイムリミットは三時間。わたしは今まで寄ろう、寄ろうと思ってた三十三間堂をメインに隣の博物館、あとやっぱり冬の清水寺が見たくて、その界隈散策しました。三十三間堂は意外に観光客も居なくて、表も中も風情が有って素敵でした。ともかく堂内に納められている千体の仏像に圧巻されました。また一体、一体謂れがあって、流した感じが強かったけど、説明も黙読してきました。丁度観覧中に修学旅行生徒とかち合って、社会の先生から堂内の仕組みとかも一緒に説明聞いちゃったりと、中々有意義でしたわ。あと道路を挟んで隣の博物館も面白かった。書物やら、着物やら、遺跡やら、かなり幅広く置いてある博物館で、時間を気にしながらも結構満遍なく見てしまった。
そして一路清水寺へー。いやあ、その時丁度二時くらいだったのかなー。見事あちこちの修学旅行生、海外旅行者とぶつかって歩くのさえ大変な賑わい振りでした。十二月上旬とはいえ、まだまだ紅葉も残ってて、お堂から見渡す景色は結構壮観でした。
あとお昼がまだだったので、色々な食べ物に目が行って参った。昼食は移動中にと考えてたので、ゆっくり食事する気はなかったのですがー、うどんくらいは食べてくれば良かったかなー。新大阪から空港に向かうバスでかき込んだおにぎりは味気なかった(くすん)。
しかし帰路は焦りましたよ。”40分かかるかも知れません”って、乗るのがぎりぎりじゃんよー、通常25分くらいなのに、何故?とムッとしてたんですが、実際乗車したら道は空いていて通常の時間で到着。いやマジで焦りましたよ。仙台でもう一泊という旅程を組んでたけど、もう便はキャンセルできないし、っていうか次便が有るのかも怪しい時間帯だったし。あと金銭に余裕が有れば席をグレードアップしたかった。狭いよ、エコノミー。168越えてるので・・・。JALに搭乗するときはクラスJにしようかな、やっぱ。相変わらずどたばたな二日間でしたが、ライブはそこそこに楽しかったし、友人たちに会えたのでかなり満足です。次のライブ予定が4月までないっていうのがまた悲しい2007年の年の瀬でした

大阪行ってまいりました(初日)

いやいや一ヶ月ブログサボってたら、広告出ちゃってたよ(><)。
波乱万丈の11月を突破しまして、念願のエンズ大阪いってまいりました。ホントは東京公演も行きたかったんだけど曜日的に、無理。仕方ない。
自分にしては速めにパック旅行申し込んだのに旅行シ-ズンと重なってしまい、行きはともかく帰りが伊丹発18時っすよ。空港着いたら地元行きの最終おわっとるー、もう一泊仙台に泊まらんとーとぶつぶついいながら準備を続け、いざ当日。なんと目覚ましかけてた時刻より30分寝過ごしてしまいまして、慌てて風呂に入る。着る服決まってて良かったぞと。なんとか他の支度を早め、予定の電車に乗れました。一時半に仙台空港発って、結局ホテル入りしたのは四時半。六時間強もかかった長旅で、バッテリー切れ。ホテルでしばし充電していくわーと友人にメールして遅いお昼をむさぼる。固形物を摂って、ドリンク剤を飲んで、崩れた顔直して、六時前ホテル出発ー。しかし今回泊まったホテル、ライブ会場からまーっすぐ北上したとこに在って、めちゃめちゃ近かった。酔っ払ってもたどり着ける近さっす。あまりに早く着きすぎて時間持て余し、近所のコンビニで不足品を補充。化粧惑星のリップペンシルにボルドーの良い色合いのが有って、おもわず購入。
六時二十分も過ぎたので会場着くと、大阪・山形・東京組が良い具合にアルコール入ってて、笑えた。一桁代のMちゃんをからかってたら、京都から家族で参戦するYさんが遅れてやってきて、「朔也さん、うちの母良い番号貰っても、前で見ない人なので、チケット交換しませんか?」といつのまにか商談成立、最前を狙える番号にしばし呆然。ビールなんかのんびり飲んでる場合じゃなくなりました。しかしおかげ様で二時間あまりほぼ真正面の位置から遠藤を舐めるように観る事が出来ました。しかしアレですね、あんまり近いといつでも触れられそうで、あまり手をのばせられないモンです。なんというか、遠藤の表情が何気に「ふふん、どうせ俺のコト好きなんだろ?」とかなり挑発的でしてねー。なんか一人悔しさを感じてました。そういいつつ後ろで何かやってる中さんと西山さんかなり気になって、ついボーカルそっちのけで見てました。三割?位。つうか、人間表情豊かな人に眼が行きませんか、自然に?まだあたしなんだか西山さんにガン見されてような・・・(苦笑)。フロント三人には絶対認識されてる確信あり(爆)。地声がでかいので、ろくな事言えん位置にいたし。前半は割と大人しくライブ観てました。後半くらいから腕だけでなく、足癖も悪くなって、バー下の荷物に足蹴りしてしまったり(スイマセン)。でもよそ事考えるの得意な自分にしては集中してライブ観てたかなって感じ。相変わらずMC少なめ、かつこもって何いってるのか聞き取りにくいまま終了。いろいろハプニングや決まりごとも有りましたが、エンズらしい引きでライブ終了。本編で燃え尽きた友人たちは打ち上げでちょっとグロッキー気味でしたが、実のある話が出来、かなり満足でした。皆朝早いので、11時半くらいにお開き。疲労と達成感を感じながら三角公演で分かれました。さて二日目何するか考えないと。


プロフィール

朔也

Author:朔也
☆好きな物
ライブ・旅行・城巡り・アルコール・炭水化物・コーヒー・乳製品・トマト・動物物・ドキュメンタリー・時代劇・スポーツ観戦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク