生きてます

こんばんは。一か月ですね。さきほどログインしたら、広告出てましたね、スイマセン。
いやあ、こいー一か月でした。
実は11年ぶりにイベント(某忍者漫画のね)に参加&本作りをしまして、久々に血のにじむような日々を過ごしました。 おまけに同時にバクチクのツアー追っかけもこなしつつなので、体力も財力も底をつきそうです。でもホント楽しかったので悔いなしです。我ながら寝だめ出来る体質で良かったなーとも思いました。
ではランダムですが、感想などをちょこっと書きたいと思います。

5/29(金) バクチクライブ 郡山市民文化センター
なんと二列目ですよ、奥さん。
例え締め切り前の原稿を抱えてでも行かねばなるまい! と仙台経由で郡山に行くことに。考えてみたら郡山は三年前に行ったきり。行き方もすっかり忘れてて、バス乗るのもしどろもどろしてたら過去に同じ経験をした方が私と同じ行動をしてらっしゃって、でも親切な高校生に「あ、行きますね。大丈夫ですよ」と案内され無事その方角のバスに乗れました。
いやあ、一桁前列は眺めが違う! 見えすぎちゃって怖いくらいでした。そんで、なんか周りにでかい人が居なかったせいか浮く。浮く。しっかり目つけられちゃって。でもこっちもしっかりガン見して来ました。何の曲か分からないけれど、あっちゃんがニタニタという表現がピッタリな笑顔をされて、「そんなに嬉しいかー櫻井よ・・・」と突っ込みたくなるほどでした。その後もぴょんぴょん飛んでたり、とても今年43になられた方とは思えず、…なんか微笑ましかったです。そんなわけでヒデファンなのに櫻井氏ばかりを追っかけていたライブでした。そして郡山ではステージで火気厳禁らしく、あの特効はやらず仕舞い。
あと行き帰りで読んだ横山秀夫の[臨場]がドツボにはまり、泣きそうになる。
久々に別な本を読んでみたい作家さんが現れました。

29~30日(土)
アルコールと深夜テレビを頼りに四時まで原稿下書き。
一時間半ほど寝て、朝一の特急で地元に帰る。

30日仕事。たぶん七時あがりだったかな。
夕飯作って、九時くらいから黙々とワードに向かう。

31日(日) 入稿日
打ち終わったのは二時くらいでしたが、アナログ入稿なので、面付けや、ノンブル打ち、最終チェックをやってたら朝四時半だった。遅番出勤だったので、それから三時間は寝れるーと目覚ましかけたのに、一時間寝坊。でも会社には間に合いました。
それからエクスパックで広島の印刷会社に郵送。エクスパックって窓口開いてない日でも受け付けて、運んでくれるのでほんとありがたい媒体ですー。

6月7日(日)イベント当日
当日持ち込まねばならない本・道具など抱えて、朝一の特急で、蒲田に向かう。
蒲田はほどよく都会で、田舎っぽい臭いも有って、住みやすそうな町だなーと思いながら産業プラザpioに向かう。そいえば田舎の天候は霧雨だったのに、東京はピーカンで、服の選択を誤ったかと落ちこむ。薄着にもなれない組み合わせだった。 昔取った杵柄なのか割と準備とかもサクサクこなせてほっと一息。隣の特に右隣の方が、作業の合間話し相手になってくれ、かつ帰りの電車の時間まで良かったらお食事一緒に食べませんかと誘ってくれ、せっかくなので了承。近くのガストで(総勢13名くらい)で打ち上げー。まったく面識ない方ばかりだったのに、趣味が合うとそんなことも気にならなかった。後ろ髪ひかれつつ上野に向かうが、疲れてるのと、日曜ってそういえば宿泊代激安なんだよねーと浜松町の駅で思いきって下車。携帯のサイトから空き部屋があるかどうか確認し、ついでに予約も入れる。サイトのポイントもたまってたおかげで5000円で泊まれました。久々にまともな睡眠をむさぼる。

8日(月)
9時起床。11時チェックアウト。12時、特に買い物も観たいところもなかったので、地元へ帰宅。
そういえばせっかく電車賃を浮かそうと土日フリー切符を購入したのに、却って高上がりになってしまった…。

10日(水)大宮ソニックシティ
東京の疲れも残ってるというのに、バクチク大宮ライブ。
これも仙台経由。うう、電車代とホテル代が馬鹿にならん今月。
会社の先輩に頼まれていた物を買うのでごたごたしてたのと、うまく新幹線を乗り継げなくて、結局会場着いたのは三十分前。久々に会える友人も居るのに、結局近況を話す程度で終わってしまった(泣)。ぜひNHKでリベンジしたいものです。
ライブは九列目ヒデ側。いわゆる島席で、今までの中で一番ロケーション良かった。気のせいかまたチェックされてるような気がする。セットリストもだいぶ覚えた。アンコールの二回目はほんといろんな組み合わせが有るんですねー。
あ、あと気づいたのはこのライブ、演奏中にトイレ行く方が多かったな。せめて曲間か、出だしで行きましょうよ。結構こっちからもステージからも気になると思う。あとアンコールも地方の方が元気。雑談してるくらいならせめて手拍子だけでもしてあげてーとかすれた声でアンコールしてました。
右側前方にマッチョな男性ファンがいて、見た目はヤンキーでしたが、アンコールちゃんと大声で唱えてて微笑ましかった。
アンコール終わったの九時半で、九時五十分が最終リミッターな自分は友人への挨拶もそこそこに大宮駅へ。ここからはいつものパターンで、12時近くに仙台着、二時近くに寝て、五時半起床です(ほんとようやる)。とりあえずラストまで残り二本有るんで、必要以上に散在しないで楽しんでこようと思います。
ENDSもライブ決まったし、楽しい夏になりそうです。その前にファンクラブ継続せねば。

スポンサーサイト

テーマ : 日々出来事
ジャンル : ライフ

プロフィール

朔也

Author:朔也
☆好きな物
ライブ・旅行・城巡り・アルコール・炭水化物・コーヒー・乳製品・トマト・動物物・ドキュメンタリー・時代劇・スポーツ観戦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク