スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三春城址

前回時間が無くて、桜止まりだったので、今日は三春城址に行って参りました。今度は288号線です。懐かしい道をマイカーで通りながら、町役場の付近に車をなんとかバックから止められた。自己分析によると、私は端っこや、一台空いてると大丈夫らしい(^_^;)。

三春城は田村氏、松下氏、秋田氏が治めた城であり、メジャーなところでいえば、伊達政宗の正室の、愛後姫の実家という説明が判りやすいですかね。でも彼女は11歳で米沢城に嫁いでいるので、ホント短い間の生活だったんでしょうね。城の様子が判らないのが残念ですが、きっと鶴が羽ばたいているような外観だったのかなあーと想いを馳せてみたり。
余談ですが、後半の搦手門跡が読めなくてですね、思わずぐぐってしまいましたよ。「からめてもん」と読むらしいです。ちなみに城の裏口という意味らしい。
桜は一部葉桜になってまして、満開時の勢いは無かったですが、散歩がてらに歩くにはちょうどいい感じでした。


三春城址1三春城址2三春城址3三春城址4三春城址5三春城址6三春城址7三春城址8三春城址9三春城址10三春城址11三春城址12三春城址13三春城址14三春城址15三春城址16















スポンサーサイト

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

三春滝桜

16日なんとマイカーで三春の滝桜に行って参りました。途中段ボールに通行じゃまされたりしましたが、行けるもんですね!! 私でも。思わずその地に着いた時ただいまと言ってしまいました。天候が安定してなかったけど、やはり滝桜は綺麗でした。下段の記念碑を撮ったら、自分まで写ってしまったのはお愛嬌でvvv

そして”行きは良い良い帰りは怖い”駐車場に前から入れたら、今度出るとき見事に退車する列に引っかかって悲惨だった。57号線は初心者マークの人にはかなりきびしかったでございます。でも面白かったvvv


滝桜1滝桜2滝桜4滝桜5滝桜6滝桜7滝桜8滝桜9滝桜10滝桜11滝桜12滝桜13










テーマ : ちょい旅
ジャンル : 旅行

鶴ヶ城

前日猪苗代の界隈の桜の下見を兼ねて妹とドライブして来ました。初めは会津城に行く予定はなかったのですが、余りにも硬い蕾ぶりにしょんぼりしてて、かつまだ時間が有ったので、ナビを頼りに会津に向かってもらいました。有難う、妹よ。会津にはこの地に居るうちいつか行かねばーと思ってたので、感無量です(´Д⊂。

桜がまだこちらも咲いてない状態でしたが、かなりのお客様でー、さすが観光地だと思いました。


鶴ヶ城1鶴ヶ城2
鶴ヶ城3鶴ヶ城4鶴ヶ城5鶴ヶ城6鶴ヶ城7鶴ヶ城8鶴ヶ城9鶴ヶ城10鶴ヶ城11鶴ヶ城12鶴ヶ城13鶴ヶ城14鶴ヶ城15鶴ヶ城16鶴ヶ城17

自称城オタクなので、もう石垣とか、堀とか現れるたびに、”うおお、城ですよー、おやかただまあー”(は?)な具合に滾っておりましたが、そこは大人、なんとか冷静さを装ってカメラに良い角度をおさめ続けました。
時折現れる会津ならではのマスコットや、ゆるキャラもどきが微笑ましいです。
時間の都合で城内見学は出来なかったのですが、十分に会津城の雰囲気を味わえました。
今度は城内を見るために、出来ればマイカーで馳せ参じたいです!!

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

片倉会のおまけ

今さらですが、12日の白石城の後、傑山寺、大森城址に行きました。というか、連れて行って貰いました。 お寺の入り口で、(画像では判り難いかと思いますが)梅と桃が隣同士で咲いてたのでついパチリ。白石まではまだ天気良かったのに、福島に入ってから天気予報通り曇り空(´・ω・`)。折角の桜も霞んでしまいました。でも去年は咲いてなかった光景しか観れなかったので良いやと思えました。そしてそして毎回連れてもらっているⅠさん本当に有難う。いつか自分で行けるようになりたいです。
そして桜の時季だったからだと思うが、拡声器でかかっていたあの民謡調の歌は何ぞ(-_-;)。大森城は政宗は来たかもしれんが、愛姫は訪れなかったと思うぞ。わからん人は、「ここでロマンスがあったのね」と勘違いされてしまうぞ。

傑山寺傑山寺2傑山寺3傑山寺4傑山寺5大森城址1大森城址2大森城址3






テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

第二回片倉会

12日、県内、県外友人達と白石城に行ってきました。免許取って五か月ほど経つのですが、まだ市内の一部をウロウロしている程度なので、今回も新幹線移動です。
11時前に降りた白石蔵王駅がディステ二ィキャンペーン真っ最中だったので、ここぞとばかり駅を盛ってたので、思わず数枚撮ってきましたvv
個人的に仙台寄りのホームが度胆抜かれました、片倉組の写真が使用されるのは耳にしておりましたが、まさかここだったとは( ゚Д゚)!! 皆が淡々と改札口に向かう中、片倉組びいきな自分は、まるで久々に出会えた知人を観るかのごとく足を進めると、更にすごいことにー!!
心の中で(今日は鬼こじゅですか?)と苦笑しながら友人の待つ駐車場へ。


白石蔵王駅白石蔵王駅2白石蔵王駅3白石蔵王駅4白石蔵王駅5白石蔵王駅6



各自の車を市役所の駐車場に停め、徒歩で城内へ。城口の坂には幟旗や、ぼんぼりなど飾られていて、ますますお祭り感がアップ。
去年はもう散り際のそれも雨の中の花見だったので、坂を上って来た時、やっと良い時期に来れたーと万歳したい気持ちでした。しかし、城と桜って、ホント良い組み合わせですよねー。日本人で良かった。
私は友人たちが揃うまでに、ちょろちょろ走り回って、良い角度から城をおさめまくりました。
城内に露店も出ていたので、焼きそばや、揚げ物を買い込んで(私に至ってはスーパードライ片手に)花見をしました。この日は平日だったのですが、今が見ごろという話を聞いたのか、近隣の女子大の皆さんや、ツアー客の皆さんが訪れてて、かなりにぎわってました。






130412_111941_convert_20130414142114.jpg130412_112110_convert_20130414142351.jpg130412_112416_convert_20130414142501.jpg130412_112755_convert_20130414142552.jpg130412_113430_convert_20130414142801.jpg130412_125728_convert_20130414143138.jpg130412_125931_convert_20130414143242.jpg130412_125944_convert_20130414143336.jpg130412_113911_convert_20130414143007.jpg









テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

日記のこと

パソコンの調子もというか、新調したし、普通にアップ出来る状態になったので、これから過去の出来事を順にあげて行きます。
見る順序めちゃくちゃになりそうですが、よろしかったらスクロールしてやって下さい。

戦国BASARA~バサラ祭2013春の陣~

行ってきましたー。まずは初日に嬉しいハプニングが有り、二日目だけでなく、この日もアリーナで観られるという神業が!!私もフォロワーさんも興奮一塩。それもBブロックの最前ですよ。神様ありがとう!!
あと企画によってはキャストが客席に降りて来たりして、どこまで萌え殺すんですかBASARA様。

そうそうおまけといえば、私は入り口で片倉が載ってるファイルを両日とも引くという、珍しく引きの強さを出しましてー、申し訳ないくらいでした。
あと初日にサイリウムも、団扇も買わなかった私に団扇を貸してくれたフォロワーさん、天使すぎる。

内容は舞台キャストの殺陣のダイジェストシーンやら、声優陣の戦国絵巻と称する生アフレコ、TMRの西川さんが城のみと称して声優陣を招き、携帯サイトで取ったアンケートを基にしたトークを繰り広げたり。オールキャストを部屋ごとに分け、国技館らしい座布団飛ばしゲームや、紙相撲、もちろんTMRの生ライブ有りーと盛りだくさんでした。
両日ともシークレットゲストが居たのですが、立花宗茂役のキャストさんも、二日目の中井さんもさりげなさすぎて笑った。しかし中井さんはホント皆さんに愛されてますよね。名前呼ばれただけで、国技館が黄色い悲鳴で埋め尽くされましたよ(苦笑)。そういえば自分も生中井さん初めてなので、ガン見してきましたvv

両日通して思ったのは声優さんってホント偉大だというか、破壊力半端なし。織田役の若本さんと言い、森川さんと言い、余りの美声でー。更に目をつぶると、キャストがそこでしゃべってる感が二倍増しでした。

面白かったのは初日に参加された中原さんの天然振りと、若本さんの家でくつろいでるようなオヤジっぷりと、森田さんの台詞の覚えなさっぷり、直しても直しても部屋名が照合しなくて、笑う笑うvv
あと藤原さんが、素で松永が出来てしまえるようなワイルドさで面白かったです。

それと良いなあと思ったのがキャスト繋がりで仲良くしてらっしゃる風景。微笑ましい。立花然り、家康然り。
広瀬家康はほんとアニメから出てきたような容貌ですからねえ。


後半で小林プロデューサーから述べられたBASARA4も嬉しい発表でしたし、夏に催される武将祭りも楽しみで仕方ありません。
ま、まずは宴の舞台。それまでゲームももちっとやりこんで下地を作っておかねば。

ちなみに下の写真は当日ゲットした物たち。左から入場時配ってたクリアファイル(両日分)、サイリウム(伊達軍仕様)、パンフレット、フライヤー、右はアリーナに閉演時特攻されたテープです。

そしてここを見てらっしゃらないと思いますが、S様、M様、I様、会場にはこれなかったですがIM様ホントお世話になりました。ありがとうございました。






グッズ1グッズ2

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

戦国BASARA~バサラ祭2013春の陣~陣前

30、31と両国国技館にて戦国BASARAの春の陣に参戦してまいりました。
これは二日目の開戦前の文京区にありました永青文庫での一コマです。

細川家の旧家で催されてるということで、初めはそんな大した量ないんだろうなとタカをくくっておりましたが、なかなか見ごたえのある品々でした。
古美術関連もさることながら、建物や家具も趣があって、またいつかのんびりと見に行ってみたいですね。
何しろ私、幹事もどきをやりつつの移動だったので、かなり道や、残りの時間が気になりましていつになくせかせかしてました。そして思い出といえば、キャリーを入れられるコインロッカーに池袋まで出会えなくて、観光中始終持ってたことでしょうか?(苦笑)。まあ、たいして重くなかったんですけどね。



あと後半三枚はこれは永青文庫を出てからタクシーを拾うまでの道沿いに有った神田川。行きのタクシーの運ちゃんが言ってた通ほんと綺麗だった!!
その日は運悪くかなり肌寒い曇り空だったのでその綺麗さが伝わらなくて残念です。
そして行き帰り滅多に見れない学習院の学校関連や、都電荒川線とかも拝めたので面白かったです。


永青文庫1永青文庫2
永青文庫3永青文庫5




神田川沿い1神田川沿い2神田川沿い3






テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

プロフィール

朔也

Author:朔也
☆好きな物
ライブ・旅行・城巡り・アルコール・炭水化物・コーヒー・乳製品・トマト・動物物・ドキュメンタリー・時代劇・スポーツ観戦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。