スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中

このタイトルでピントきたかた、同世代です(笑)。

はい、はっきり言ってなくしものをしました。
家の中で、1時間位のタイムログしかなかったんですが、見事に出て来やがりません。

洗い物するのに、腕時計邪魔だなーってジーンズのポケットに入れたまでは覚えています。
そして、部屋着に着替えようとしたときはポケットにも入ってないし、着替えた周りにも落ちてないんです。こんなことって普通あります? そこでポケット確認してから着替えれば良かったんですよねー。
だんだんホントに最初からそこに入っていたのか、洗い物するときになんかキョドってどこかにしまい込んだのか、捨てたりしたんじゃないかと台所も探しましたが出てきません、マイ腕時計。

値段的にもそんな高価な物じゃないし、全国駅前家電やさん系列で買ったものだから、買いに行こうと思えば買いにも行けるんですが、すごく癪なのでしばらく腕時計無で居ようと思います。
ま、去年の春先までしてなかったんだし、ちょっと出かけるとき不便だけど、スマホみりゃ事足りる生活してるんで、しばらく我慢します。

悔しいのは夕飯終わってから、もう諦めた!って思えた23時くらいまでの時間(-"-)。
それまでサクサクと作業進んでたのに、その3時間のなんと惜しかったことかー。スマホだったらなあ、呼んだら出てくるのに・・・。
スポンサーサイト

王様の耳は・・・

こんにちは。ちょっと友人関係の事でもやっとしたので、こちらに吐きに来ました。
彼女はここのアドレスも知らないし、まあ、見られても別に構わないんですがー。

友人の一人にとても絵の上手い人が居ます。多分私が本気出して何十年練習しても敵わないレベルクラスのー。
敵おうとも思ってないし、一ファンとして普段は応援してるのですが、今朝決断したことと、その後の書き込みで許せないポイントが二点ほど有りまして、もやもやしております。

風邪気味で、熱が思ったほど下がらずイベント休む事にされたのは効率的に別に構わない。至極当たり前な決断だと思う。
しかし、案の定前夜は早寝せず、机でうたたねしてる始末。
そして、イベント欠席したのに、twitterには毎時上がって来てる状況。
これ、彼女の今の状況知らない人から見たら普通どう思いますか?

本当に具合は悪いんですか?治す気はあるんですか?そして、本当にイベントには出る気は有ったのですか?
私はさきほどここまで出かかりました。

イベント出なくたって私の懐も痛みませんし、サークルの相方でもないので、そこまで言いませんが、出ようと思い、申し込んだイベントに対する執着ってそんなもんなんだとも思ったし、しばらく具合悪いなら、あえて完全に体調復活するまでイベントに出ないって手もあると思うのです。
都内住みだからキャンセルも罪悪感ないのかなー(否、それだとちゃんとやってる人に大失礼だ)。
そして売り子に入る予定だったSさんのその後が気になります。
もし売り物がちゃんと出来てて、途中にでも合流できる体力あるなら、自分が欠席でも、もし自分が責任者だったら、売り子さんに販売物託すかもしれんな、もしくは頑張って身体だけは行くかもしれん。

趣味なのにそこまで頑張る必要なくないー?とか思われるかもしれませんが、私は趣味だからこそ無理をきかせたいと思うのですよ。
そして少なからず彼女の参加を心待ちにしてた方に、少し申し訳なくなったのも事実です。
どうか、心も身体も丈夫になって!
食生活改善して!と願ってやまない今現在です。

生きてます(笑)

だいぶお久しぶりで申し訳ありませんm(__)m
このブログをブックマークしていらっしゃる方がどのくらい居るか判りませんが、ちょいと語りにやってまいりました。

さて、来月スポットでありますが、オフで本を出す予定です。いわゆるミニコミ誌のようなものなんですが、五年前に出れなかったイベントに向けて、同じジャンルで、出るってある意味凄くないですか!状況的に厳しいなあと思ってたのに、人生って面白いものです。
かつ嬉しいのは友人と合同サークルという事。

売り子は呼んだり、自分もやったりしましたが、ホント―に個人でばかり活動してたんで、まさかまさかこの年で、出すものは別々にしろ、スポット的にしろ、彼女には思いっきり感謝してます。彼女とはtwitterで知り合ったんですが、音楽や芝居の好みも近いので、話題が尽きたことないし、色々と書き尽くせないくらい感謝してます。

とりあえず当日には本一冊、無配もどき一種持参するつもりなので、二月~三月は死に物狂いで頑張る所存です。

仙台博物館②

二枚目は政宗関連の書状と、仙台国包の脇差。
残念ながら説明書きを拡大して写してくるのを忘れてしまった。
色々精進致しますm(__)m


仙台博物館6仙台博物館7仙台博物館10仙台博物館11仙台博物館14




私用で仙台へ ー博物館①

仙台博物館の企画展鑑賞と、二月中旬生まれの友人のプレゼントを買いに某雑貨屋に行きたくて、急遽仙台へ。
ま、新幹線で40分なんですけどね。電車代も往復一万位なので、どこかで切り詰めよう・・・と、自分に言い訳していざ仙台へ。

白石と同様降り立っただけでドキドキする街です。
12月に開業したばかりの地下鉄東西線に乗って博物館の最寄り駅へー。
まだ道沿いには雪が残ってましたが、日差しは明らかに春に向かってる感じでした。

そして相変わらず感覚で観ているので詳しく説明できなくて申し訳ない(^_^;)
一枚目は有名な黒漆五枚胴具足です。
梵字の旗はおそらく不動明王の物かとー。

写真がかなり多くなってしまったので二回に分けさせてもらいますねm(__)m


仙台博物館1仙台博物館2仙台博物館3仙台博物館4仙台博物館5仙台博物館8





一月末から二月頭

BASARAの芝居を観に行くついでに、当日目黒の雅叙園と、翌日三島の佐野美術館に行って参りました。
どちらも内部撮影禁止だったので外観のみ。雅叙園の方は、時間もカツカツだったので、速足で廻りました。
雅叙園は伊達家のお雛様目当てだったんですが、他のお雛様や小物関係も面白かった。建物自体も99階段のある建物の小部屋ごとに展示されていたので、蟻の穴を巡っている感じもしました(笑)。「未完の美」がこんなところにも適応されてんのに密かに感動したり。

翌日はちょっとお疲れモードでしたが、少し早めに起きて、こだまにて三島へ向かう。
天気悪いなーと思ったら、案の定三島で雨が降って来た。
駅から素人にもとても分かりやすい場所にあり、こちらはのんびり観ることが出来ました。
何しろ見たいと思っていた「火車切広光」が、短刀ながら凄い存在感で、人もあまり居ないことも有り、二回に渡ってじっくり見てこれました。
パンフホルダーに珍しく刀剣春秋が置いて有って、「おお剛毅な!持ってかねば!!」(本当は一部432円)と、嬉々としてかき集めて帰ってきました。

雅叙園三島田町駅佐野美術館佐野美術館2佐野土産

続きを読む

プロフィール

朔也

Author:朔也
☆好きな物
ライブ・旅行・城巡り・アルコール・炭水化物・コーヒー・乳製品・トマト・動物物・ドキュメンタリー・時代劇・スポーツ観戦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。