1229

クリスマスより大事な年末の1日が終わってしまった。

カーナビで彼らの曲を聴くたび悔しくて、ワンゼグに替えた。

頭では理解してても、心がすぐに決壊して、泣きながら運転してた。

神様ー、神様が居るなら人はどれだけ苦労すれば、自分の生きたいように生きられるんですか?

贅沢したいわけじゃないんです。ただ、その一瞬を彼らと過ごせれば良かったんです。

もう、夢見てもいけないんでしょうか?

何事にも代えがたい時間に自分が供にあれないのが悔しくて、泣いても泣いても涙が枯れません。

泣いてわめいて自分の望みが叶うならそれでもいいと思える自分が居ますー。

スポンサーサイト
プロフィール

朔也

Author:朔也
☆好きな物
ライブ・旅行・城巡り・アルコール・炭水化物・コーヒー・乳製品・トマト・動物物・ドキュメンタリー・時代劇・スポーツ観戦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク