スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jubilee

jubilee


いって来ました。聖誕祭。取り合えず感想をメモっておきます。
前日同じく上京する友人に待ち合わせの時間決めなどを含めてチケットの番号を確認したら、二人そろって一桁、それも一番抜かしての連番だったので大笑い。もしかして、並びで場所独占できるかもよーとさらに期待感が増す。
当日は新譜を買いに渋谷のタワレコ行ったり、リキッド内のカフェでのんびりお茶したり。お互いの連れを待ちながら、そういえば一緒にライブ行くことはあっても、同じ場所で見ることって滅多に無かったよねー、もしかしてLSB以来か?なんて変なことで盛り上がる。六時前に取り合えず来るべき友人全員揃う。友人のテンションが上がりつつあるのにつられて自分まで変な緊張感を感じ、わけ判らんことをぶつぶつつぶやいたり。あ、そういえばお香が自分たちのまん前にあって、嫌いな匂いではなくても、ちょっときつかった(苦笑)。
いやあ、あたし彼らのライブでは久々の最前だったのですが、やっぱ視界が違う。そんでもって曲なんて覚えてられないって。しばし、近いよーとか、音がデカイーとかそんな感じ。なんというか、50型のテレビの真前で画像を見るようなド迫力なんですね。
押し寄せる物を処理しきれない状態って言うんでしょうか?
確かもう五曲目あたりから覚えるのを諦めました。今回久々に西山さん側をキープしたのですが、アコーステイックなどで良い身体してるなあと思ってはいたのですが、細い! 薄い! おまけに頭も小さくて、フジマキなみの頭身かもとマジでみてしまいました。
あと、遠藤さんの衣装が可愛かった、特にハイカットのコンバースがー。ベストから時折見えるお腹が良い感じ(爆笑)。やっぱりチラッとが良いよね。遠藤さんの上着の豹柄のファーと、あとで気付いたんだけど、西山さんのタンクトップがおそろいか?など一人でにやにやする。
それと相変わらず雄弁な左手の動きににやり。ネクタイがいつか首に絡まってしまうんではないかとヒヤヒヤしたりもしました。
Fighter counterのキーがなんか微妙に遠藤さんの声のキーと合ってなかった気がしたけど、あの間奏中のステップは凄かった。この人の体力ってーとか、凄い人好きになっちゃったなーとか、色々な思いで見とれる。続きでFOUND。思わずのけぞる(好きだけど。マジきつかった、ぜーはー)。BY THE PEOPLE中のサビの掛け声のそろい具合とか、声の高さに更に元気を貰う。メンバー紹介も無く、あっという間に本編は駆け抜けて、アンコールを残すのみとなる。誰からとも無く、手拍子とともにHappy Birthday~♪の声が。そのときのMCはなんか早口でまくし立ててて、なんて言ったのか良くわからなかった。

彼らしい終わりかたで、でも、もうちょっとちゃんと祝って欲しいと思ってたら、意外や、意外。二度目のアンコール♪ そろそろ去る?と離れかけた頃だったので、即座に最前に戻れてよかったです。その時のね、サポートの皆さんの表情がほんとリラックスしてて、特に中さんがね、楽しそうに愉快そうにしててー思わず目がいっちゃいました。白石さんの音頭で遠藤さんへの更に長いハッピーバースデーソングが続く。やけに伸ばすなー遠藤ーと思ってたら、登場時わけが判明。涙をこらえてたのか、もう泣いてたのか、目が真っ赤なんですよー。それを真下で見てたら、なんというか、自分まで感情が高まってしまい、ちょっとうるうるしてしまいました。ここに今夜居れて、直に遠藤さんにおめでとうを言えて、ホントに良かったです。
おまけに西山さんのピックまでゲットしてしまいました(画像で見えるかなー?)。投げたのは割りと上の方だったのに、履いてたブーツに当たったときは一番本人びっくりしました(バナナシュートみたいだった)。
思い返してみれば祝うはずが祝われたみたいなライブになっちゃって、でもそんな在り方で通してしまう遠藤さんに苦笑したり、どうかそのままでと思っちゃったりと、もう色んな想いがひしめき合った二時間でした。楽しかったのは山々ですが、ENDSとしてのソロが全く見えないので、ちょっと前かがみに状態。二月くらいにライブがあるといいんだけど。余韻引きずりまくりで、仕事の波が引くと、昨日の晩にトリップしてしまいます。ちゃんと社会復帰できるのは何時になるんでしょうね(あ、そういやバーで押されて、足首に痣できてた)。
ではでは、覚書はこのへんでー。あとでまた何か思い出したら、また書き込んどきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

こんばんは♪
リキッドライブ、お疲れ様でした。
久しぶりに朔也さんの熱い熱いライブレポ、
堪能させていただきました。
朔也さん、最前列だったのですね。
後ろからではわからない詳しい描写が素敵でした。
今回のライブは本当にメンバーの皆さんが楽しそうに
演奏していらして、ほんと祝祭って感じでした。
さて、19日はどんなライブになりますか。
そちらも楽しみです。

いえいえ

こんな書置きレポなんて勿体無い。
いや、でもほんと最前の魔力は色々なものを麻痺させますよ。MCなんてその良い例。人様の見て、あー、そういえばこんなこと言ったっけなと思い返す始末です。昔は色々細かいことも覚えていたい派でしたが、今はその時の自分の感覚が捉えていた事だけ覚えてりゃ良いやーって感じになりました。
19日ー。行けなくはない日程なのですが、財政といい、クリスマス前の休みがまだ確定してないので、多分不参加なのだろうなと思います。その分六日騒いじゃったから良いや。ライブは(打ち上げは連れがいるけど)、単独で観る事が多いので、友人同士で騒いで観る楽しさもいいなーと思っちゃいました。来年も12月6日は平日なので、是非再度祝祭ライブを実行してもらいたいもんです。
プロフィール

朔也

Author:朔也
☆好きな物
ライブ・旅行・城巡り・アルコール・炭水化物・コーヒー・乳製品・トマト・動物物・ドキュメンタリー・時代劇・スポーツ観戦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。