夢千夜

朔也の生存記録的なブログです(苦笑)。毎日更新は難しいかも知れませんが、普段思うことをのらりくらりと綴れたらと思ってます。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOPENDS ≫ 日々歌

日々歌

まだまだ余韻引きずり中。
アンケートも前回のライブに続きファンクラブに郵送しちゃいました。
言わなきゃ、文字にしなきゃ伝わらないこともあるよなと。

六日の深夜、十二時半に水戸へ着いたら、泊まるビジネスホテルがシングル予約なのに、ツインにしてもらってた。ここのホテルは十数回ほど利用させてもらってるんですが、こうやって閑散時には黙って部屋をグレードアップさせてくれてるのが有り難い。部屋を開けたとたんありがとーと叫んじゃいましたよ。なんかね、他にもね色々とありがたみを感じた六日でした。
リキッドの貸ロッカーにチケットを入れたまま施錠してしまって(あれほど確認したのに!)、再度施錠するのに小銭が無くて困ってた自分に、「あたし自販機でタバコ買ってくる!」と外まで出てくれたMちゃんにしても。スイッチひとつで暖かくなる部屋も、一ひねりで温水が出るお風呂もー。
七日の朝、ようやく聴けた新譜の日々歌の歌詞にうるっときて、車内だというのに、泣きそうになってしまった。
なんて今の自分にバッティングする歌~.変わらない状況に嘆いてる自分が非常に大人気ないなーとか、今でもこんなに幸せじゃんとか再確認しましたよ。
しかしエンズの曲は冬が似合う。MY LIFEもじっくり聴くと泣けるし。あー、ほんと一刻も早く次のライブが観たい。
スポンサーサイト
ENDS | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする