スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構

コンスタントにDVD観てます。
ウルヴァリン
リボルバー
96時間
の順で観ましたが、どれも外れ無かったな。
ウルヴァリンはx-menのスピンオフみたいな造りだったけど、すんなり入り込めたし、あのラストは! 続きがありそうなエンディングでしたね。
リボルバーの主人公は自分が独房に入っていたときの両隣の二人がだれかきづいて終わるのですが、かれと同様マカという街のギャンブル王みたいな人の苦しみも共感できて、アクションというか心理っぽい味付けが濃かった気がする。ジェイソンステイサムの長髪が割と似あってたな。
そしてラストの96時間。ちょっと短めでしたが、一番面白かった。一見神経質な娘想いの父親が、96時間内に娘を救うために手段を選ばず敵の中に入り込んでいく様は、圧巻という言葉しかありません。ほんと何でもできる父親だったんですね。あと冒頭観てて思ったこと、旅は用心したことはないってこと。まあ、わたしは売り飛ばされるほど若くもなく、外見も良くはないけれど、旅行者ってつけいるすきだらけだよなーとあの映画観て思いましたわ。 
さて今日はローグ・アサシンみるぞと。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朔也

Author:朔也
☆好きな物
ライブ・旅行・城巡り・アルコール・炭水化物・コーヒー・乳製品・トマト・動物物・ドキュメンタリー・時代劇・スポーツ観戦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。