スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく

DVD観れる体力が戻ってきましたよー。
ついでに一昨日から80円セールが始まったので、気になっていた作品を二本ほど借りました。
デスリベンジとバビロン・AD。二本とも目が離せぬ面白感は無かったものもそこそこ楽しめました。
まあ、自分あまりファンタジー映画とか観ないからなあ・・・・。寝がえった魔術師役の俳優が、どこかの映画で観た気がしてものすごく気になりました。あと陛下の甥の不出来さがハマってたなー。生まれに胡坐をかいて、剣術もろくすっぽできない血縁で、観てて痛々しかった。最後近くの王の言葉が良かったなー。王は下々の営みにも通じていなければならないって事を遠まわしに言っててー、管理している方々に聞かせたくなるような台詞でしたな。
あとバビロンの方はー、ううーん、あれプロローグなのかなあ。すごくラストが尻切れトンボで、「ええ!? ここで終わり?」ってぼやいてしまう程でした。シスター役やってた女優さん、おそらく中国の方だと思うんだけど、基本的にカッコよかった。黒髪、黒目ってなんか生命感あって良いよね。あと特典でついてたバーン・ノーティスがちょっとアンテナに引っかかった。緩めのアクションドラマで、殺伐としたものばかり観てたので、ちょっと和みました。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朔也

Author:朔也
☆好きな物
ライブ・旅行・城巡り・アルコール・炭水化物・コーヒー・乳製品・トマト・動物物・ドキュメンタリー・時代劇・スポーツ観戦

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。