FC2ブログ


高校生の甥っ子が借りてきたDVDをついでに見せてもらった。一本目は洋画、テイクシェルター。予知夢に怯え、自分や家族の身を守る事にとらわれてしまった主人公の話。これははっきり言って好き嫌い分かれそうだなあ。映像も背景に流れているBGMも平坦かつ、陰鬱で、具合の良くない方はちょっと引きずられてしまいそうだなと思った。
どっちかって言うとアクション系が好みな方は退屈かも(私もその中の一人だと思う)。

もう一本はCGアニメ。friendsもののけ島のナキ。原案は赤鬼と青鬼。子供騙しだと見てたら、最後には涙腺がやばめになってしまったです。エンドロール見て、初めて声を当てていたのが、ナキ役=慎吾ちゃん、グンジョー=山寺さんだと知りました。爬虫類系がどちらかというと好きな自分なので、もののけ達がめっちゃ可愛くて仕方なかったですよvv。ゴーヤのもののけはレトロなマイホームが必ず壊される伏線付きで、かなり笑えました。彼の声は阿部サダヲさんが当ててたんですね。この物語の真底には、「何事も憶測や、推測で捉えずに、とりあえず向かい合ってみよう、話し合ってみよう」というベースがあったように思う。極東では今、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いみたいな感じになってるので、もちょっとね、やり方考えてみようよと思うわけです。ま、自分が言ってみたところで、なんの足しにもならないと思うんですけどね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事