夢千夜

朔也の生存記録的なブログです(苦笑)。毎日更新は難しいかも知れませんが、普段思うことをのらりくらりと綴れたらと思ってます。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP旅行 ≫ 三春城址

三春城址

前回時間が無くて、桜止まりだったので、今日は三春城址に行って参りました。今度は288号線です。懐かしい道をマイカーで通りながら、町役場の付近に車をなんとかバックから止められた。自己分析によると、私は端っこや、一台空いてると大丈夫らしい(^_^;)。

三春城は田村氏、松下氏、秋田氏が治めた城であり、メジャーなところでいえば、伊達政宗の正室の、愛後姫の実家という説明が判りやすいですかね。でも彼女は11歳で米沢城に嫁いでいるので、ホント短い間の生活だったんでしょうね。城の様子が判らないのが残念ですが、きっと鶴が羽ばたいているような外観だったのかなあーと想いを馳せてみたり。
余談ですが、後半の搦手門跡が読めなくてですね、思わずぐぐってしまいましたよ。「からめてもん」と読むらしいです。ちなみに城の裏口という意味らしい。
桜は一部葉桜になってまして、満開時の勢いは無かったですが、散歩がてらに歩くにはちょうどいい感じでした。


三春城址1三春城址2三春城址3三春城址4三春城址5三春城址6三春城址7三春城址8三春城址9三春城址10三春城址11三春城址12三春城址13三春城址14三春城址15三春城址16















スポンサーサイト
旅行 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする