夢千夜

朔也の生存記録的なブログです(苦笑)。毎日更新は難しいかも知れませんが、普段思うことをのらりくらりと綴れたらと思ってます。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP伊達関連 ≫ 福原館(現鹿嶋神社)

福原館(現鹿嶋神社)

本日不意に、遺構探しに行くなら今じゃね? とナビに登録してある場所に再チャレンジ。
祭日だから道混んでるかもなーという思いがあったのだが、案外空いていて、ゆっくり道が見れて、石碑も発見!
やった!!と喜び勇んで車を停めるも、デジカメにメモリーカードはいっとらん!!(>_<) いや、携帯でも良いけど、確かあまり空メモリー無かった筈。半泣きしつつ自宅に戻りました。

再度駐車場に着いて、入り口にある石碑に目を走らせると、どれも郡山合戦の“こ”の字さえ触れてないー。
ううむ、自力で調べるしかないかーとかぼやきながら鳥居を潜り、階段を上る。
福原館1福原館2
福原館3福原館4

途中まで上ると郭(曲輪)で有った場所に社があるんですが、まずそれよりも右隣の巨石に目が行く。最後に大きさを比較対象して頂こうと、もう一枚別な視点で撮った写真を載せてますが、16世紀末にもこれ有ったんだよなー…、なんでここに陣設けたんだろうかなあ…とか思いながら、社の右奥にある石碑群を眺めに行くと、金毘羅大権現と掘られた石の脇に天保五年と明記されていた。その場ではどの程度の年代だか判らず、後で調べると、1835年だとか。これはこの陣がもうけられてからかれこれ250年後に置かれたもんだったのね、それと、手前の小さ目の石に掘られた湯殿山って、もしかして出羽三山のもんかい?
確かに伊達って、出羽で修行していた山伏を諜報に使ってたりしたけどなー。そっち繋がりなのだろうか。


福原館5福原館6fukuharakan7.jpgfukuharakan8.jpgfukuharakan9.jpgfukuharakan10.jpg
fukuharakan12.jpg
スポンサーサイト
伊達関連 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする