夢千夜

朔也の生存記録的なブログです(苦笑)。毎日更新は難しいかも知れませんが、普段思うことをのらりくらりと綴れたらと思ってます。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP日常のこと ≫ ご挨拶

ご挨拶

こんばんは。ここで数回話に触れた事があるので、あえて書きたいと思います。
五月二十四日、午後四時四十分、実母が急逝いたしました。
母の生前中なにかと心配をしてくださいました知人・友人方々にブログという場所で失礼かとは思いますがご報告したいと思います。
本日三十日に初七日を終え、どうにかパソコンを触れる状況にまで落ち着いてまいりました。実際自宅で葬儀を出すのは初めてで不慣れな事ばかりで色々と大変な状況ではありますが、身内・母の友人・会社の同僚方々にご鞭撻を賜りながら、乗り越えていきたいと思います。
スポンサーサイト
日常のこと | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

お悔やみ申し上げます。
編集
何と申し上げたら良いのか。
大変でしたね。
お悔やみ申し上げます。
大切なお母様をなくされて、ご心痛のことと思います。
どうぞお力落としのないように。
お母様のご冥福をお祈りいたします。
2007年05月31日(Thu) 01:10
ありがとうございます
編集
こんばんは。AZさんコメントありがとう&レス遅れてスイマセンでした。
AZさんにはよく母と私の体調まで気遣っていただいてましたよね。それが半分上手くいかなくなってしまいとても心苦しいです。しかしその分私が長生きしてやる!という勢いで生きて行きたいと思います。
2007年06月06日(Wed) 23:03
大変でしたね
編集
あれからどうしてるかなあ~と思っていたら…大変だったんですね。
ごめんなさい、全然知りませんでした。

以前おうちのことを書かれていたので、なおさら辛いだろうな…と勝手に思っています。
こういう時って、本当に適当な言葉が出てこないのが哀しい。

うちも昨年祖母が亡くなりましたが、やはり身内を送るのは辛いことですよね。
ご冥福をお祈り致します。

元気になったらまたうちのブログにも遊びに来てね。
2007年06月10日(Sun) 23:31
編集
こんばんは。和泉さん。いえいえ誤っていただかなくても。私のほうこそプレゼント貰いっぱなしで申し訳有りませんでした。母の調子が良くないなとは思ってましたが、まさかこんなに早く召されるとは思わなくて、身内が一番驚きました。でもね。半年近くもほぼ寝たきりで、痛みに耐えていた顔を知っていただけに、死装束に代えてもらったときの母の寝顔は穏やかでホントほっとしました。それが救いかなと思ってます。母の生前中の自分が果たして親孝行な娘だったか非常に謎ですが、身内・友人の皆様が盛り立ててくれたおかげで割と盛大に母を見送ってあげれたと思ってます。まだまだやること沢山で、かなりへこたれてますが、余裕できましたら、そちらに遊びに行かさせてもらいますね。書き込みありがとうございました。
2007年06月12日(Tue) 22:00












非公開コメントにする