夢千夜

朔也の生存記録的なブログです(苦笑)。毎日更新は難しいかも知れませんが、普段思うことをのらりくらりと綴れたらと思ってます。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP日常のこと ≫ 1229

1229

クリスマスより大事な年末の1日が終わってしまった。

カーナビで彼らの曲を聴くたび悔しくて、ワンゼグに替えた。

頭では理解してても、心がすぐに決壊して、泣きながら運転してた。

神様ー、神様が居るなら人はどれだけ苦労すれば、自分の生きたいように生きられるんですか?

贅沢したいわけじゃないんです。ただ、その一瞬を彼らと過ごせれば良かったんです。

もう、夢見てもいけないんでしょうか?

何事にも代えがたい時間に自分が供にあれないのが悔しくて、泣いても泣いても涙が枯れません。

泣いてわめいて自分の望みが叶うならそれでもいいと思える自分が居ますー。

スポンサーサイト
日常のこと | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする