夢千夜

朔也の生存記録的なブログです(苦笑)。毎日更新は難しいかも知れませんが、普段思うことをのらりくらりと綴れたらと思ってます。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP日常のこと ≫ 七日堂まいり

七日堂まいり

如宝寺1_convert_20170112231634如宝寺2_convert_20170112231718如宝寺3_convert_20170112231758如宝寺4_convert_20170112231909如宝寺5_convert_20170112232012

この地に来て七年目にして、初めて如宝寺の七日堂まいりに行ってまいりました。
ニュースで見聞きはしてましたが、何時ごろ参れるのかさえ分かってなかったのでホントーに偶然(苦笑)
六日の夕方にも行けるのは判っていたのですが、ちょい方向音痴+近くに駐車場がないってことで、やはり日中に行こうと七日午前中に決行~。

朝ごはん食べて、家の事してたら現地着が11時過ぎに。なんと最後尾のプラカードを掲げてる警備員さんがいらっしゃるじゃないですか(^▽^;) (ここでもかい)と心の中だけで突っ込んで、「この辺ですと一時間待ちですねー」ってお声にギョッとしつつも、仕方ないなあと列の最後に並ぶ。
並びだしてもうすぐ一時間になるという頃。
「ボス来た、ボス来た」という背後のお客さんの声。

(ん?ボスって誰じゃい?)と頭をひねらしてる間に、現地局のアナウンサーのHさんがカメラマンや音声さんなど四・五人引き連れて賑やかに登場~。
おまけに先程ここに来ている事をTwitterで呟いていたので、友人からも「今テレビにそっちうつったでー」とのリプが。
それに「知ってるー。今通り過ぎた。必死にうつらないようにしたわwww」的なコメントを返して、行列が進むのを改めて待つ。

線香を焚いて、御賽銭あげて祈ってきました。
ここは飛ぶように自分の願いが叶う事で有名らしくて、もう、かなり私的にぎりぎりなもんで、少しでも自分の好きな事が出来るようにーと真っ先にお願いしてしまいました。

引っ越しでたてこんでで、どこかに参拝に行くって余裕もしばらく無かったので、気分転換にもなって、寒空の下だったけど来て良かったなーと思いました。


如宝寺6_convert_20170112232235如宝寺7_convert_20170112232129






スポンサーサイト
日常のこと | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする