夢千夜

朔也の生存記録的なブログです(苦笑)。毎日更新は難しいかも知れませんが、普段思うことをのらりくらりと綴れたらと思ってます。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP日常のこと ≫ もう九月

もう九月

暑い、暑いとうだってたら、もう九月です。昼間はまだ夏の日差しを感じるものも、朝晩はだいぶ過ごしやすくなりました。暑くて寝れんと言ってたのが嘘のような日々です。
今朝もまた起きぬけに変な夢を見ました。なんだか最近エンズのライブに行ってる夢が多いんですが、また例にもれずソレでして、会場はなんというか、闘牛をやるようなすり鉢状のホール。なのに靴を脱いで入場というわけのわからんつくりでして、ライブも終わり、打ち上げに行くかーみたいな勢いになったのに、昇降口に履いてた靴が無い。「この馬鹿の大足の靴、一体誰履いてったのよ」としばらく靴が減っていく様子を見ながら探してるんですが、結局スタッフさんにも手伝ってもらったのに関わらず駄目で、呆然としてる夢。でもね、見ず知らずの人も一緒になって探してくれてー。「どんな形なの?」とか聞いてくれて、それほど悲しくは無い後味の夢でした。ホールの作りもね、赤いベルベットの敷物が敷き詰められていて、セピア色の間接照明があったり、半券をもぎるところに飲み物を入れておく半透明の温冷蔵庫があったりして、かなりレトロな雰囲気でした。
でも何がショックだったかというと、肝心のヴォーカルさんが太ってて、(それも顔に出てた)見る影も無かったという事ですかね(苦笑)。一緒に観てたファンの子達と、一瞬目が点になって、「○○さんだよね?」なんて確認しあってしまった。自分の事は棚に上げといてなんですが、やっぱ好きな人のヴィジュアルの変化は徐々にが良いです(苦笑)
スポンサーサイト
日常のこと | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする