夢千夜

朔也の生存記録的なブログです(苦笑)。毎日更新は難しいかも知れませんが、普段思うことをのらりくらりと綴れたらと思ってます。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP日常のこと ≫ 一進一退

一進一退

自分に余裕がないと、いらいらしてつい余計な方向に考えが行ってしまう。
こんなんなら一人の方が楽かなとかー。望みすぎというか、わがままなのかもしれない。

週末の雨は散々でした。
築数の高いわが館は案の上建て付けの悪い部分から雨が浸み込んで来まして、土曜日は何が本職か分からない売り場でした。私はそれでも一番作業が少なかったんですが、足が痛くてまいりました。疲労困憊だともう家のことなんか二の次で、出勤するのが関の山です。
そんな中、急に飛び込んできた、隣の書籍部の上司の退職騒ぎはなんというか、ショックでした。
詳しいことは聞かされないけれど、会社にとってマイナスのことをしたようでー。
働いていれば、人には人のストレスもあって、でも、それでも辞めないでいるということは、それなりに自分の仕事が好きで勤めてるんじゃないかと思う。そしてその中でのいろいろなつながりを、ただ自分の都合だけで一方的に切っていいものだろうか。同僚や部下の信頼はどこに向かったらいいんだろうか。自分より十数歳も年上だった人だけに、何気に呆気としてしまった事実です。
スポンサーサイト
日常のこと | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする