夢千夜

朔也の生存記録的なブログです(苦笑)。毎日更新は難しいかも知れませんが、普段思うことをのらりくらりと綴れたらと思ってます。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPライブ ≫ 楽しかった~

楽しかった~

すぐ書けなくて申し訳ない。月曜行って来ましたよ。PARCOプレゼンツ、エレキレンタルライブ。
曲を知ってるのがサンボマスターのみといっても過言ではない状況だったもんで、いっても楽しめるかな?と思ったのがまったく杞憂なライブでした。
あと久々の生音だったからですかね。嬉しくて泣けてきちゃったんですよ。あの始まる瞬間ってなんというか生きてて良かったーって思いませんか?

出演順はBACK HORN→サンボマスター→エレファントカシマシだったのですが、BACK HORNの音は骨太で むちゃくちゃかっこよかったのですが、ボーカルの声質がね、何を歌っても同じ曲にしか聞こえなくて。おしいなあと思いました。
そして目当てのサンボマスターです。一曲目は光のロックでした。二曲目はタイトル思い出せず。で、三曲目が世界はそれを愛と呼ぶんだぜでした。いやあ、ヒット曲のあるバンドっては強いです。もう大合唱ですぜ。あとラストに歌ったI LOVE YOUも可愛くて良かったなー。
あと彼らの強みは喋りです。山口氏って、ライブ中ちょっと早口の東北訛りでしゃべるんですね。それがまたツボを捕えてましてねー。二階の大人しいファンにまで声をかけて、「あなたたちは声変わりだから騒がないんだよね」と突っ込んだ時は、「あはは!」と大声あげて笑っちゃいました。なんというか、ピンでライブ見たい。
あと、もー最高にかっこよかったのはエレファントカシマシでした。もうー、大好物っす。
最初に今宵の月のようにをやられた時はうわあいと一人喜んだ私です(唯一彼らの曲で知ってる曲なもんで)。
そしてラスト近くにやった「俺たちの明日」はウコンの力のCMタイアップ曲だったんですね。まさかこの曲をエレカシが歌ってるとは思いませんでした。
しかしこのバンドの宮本氏も喋りがうまかったなあ。
宮本氏当年42歳なのだそうです。若い!
あとギターの赤い髪のお兄さんがいじられキャラでかわいかったなー。宮本氏はそれがむかつくらしくて、ライブ中何回も構いに行くし。
あとアンコールがあって、ラストのエレカシが二曲くらい歌いました。その他のバンドは持ち曲七曲くらいだったと思います。三バンドだったので、七時開演といえど、終演は十時過ぎ。さすがの自分も腰が痛かったでございます。スニーカー履いてってほんと良かったです。
整理番号がね、七百番台だったんですけどね。気がついたら二番目のブロックのバー前まで来てまして、自分の出した分は元を取る!根性に苦笑したりもしました。

とりあえずエレファントカシマシの最近出た新譜をそのうち買おうと思った次第でした。
スポンサーサイト
ライブ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする